整形外科吉野台クリニック 居宅介護支援事務所

介護保険のご利用に必要な申請代行やケアプランの作成・調整をケアマネジャー(介護支援専門員)が行います。

私共事業所は、利用者の方が住み慣れた自宅で安心した暮らしが送れるよう介護保険の申請から介護サービスのご案内、また利用者の心身やご家族の状況に合わせたケアプランの作成をさせていただいております。毎月ご自宅を訪問させていただく時間を大切にし、お一人お一人の幸せな生活に関わりをもっていけるように努力してまいります。

居宅介護支援サービスとは

  • 要介護更新認定など、介護保険サービスを受ける上で必要な手続きの代行を行います。
  • ご利用者及びそのご家族からのご相談をお受けし、必要に応じ、助言や援助を行います。
  • ご利用者やそのご家族の方々のご希望をもとに、その方の生活にあった居宅サービス計画を作成します。
  • ご居宅サービス事業者との連絡調整を行います。
  • その他介護保険法に基づく支援業務を行います。

介護サービスを受給するための流れ

STEP1 相談受付

ケアマネジャー(介護支援専門員)が当事業所又は利用者のご自宅に訪問して相談に応じます。

STEP 2介護保険の申請代行

ご家族に代わって役所の介護保険課に申請します。

STEP3 訪問調査

ケアマネジャーが利用者の心身の状況を調査し、どの程度の介護が必要かをご本人、ご家族からお伺いします。

STEP4 介護認定調査

保険・医療・福祉の専門家で構成された介護認定調査会が、介護の必要度を審査します。訪問調査の結果とかかりつけ医師の意見書も含め判断されます。かかりつけ医師がいない方は、当事業所にご相談ください。

STEP5 認定

申請より30日程度で認定されます。(諸事情により認定が遅くなる場合があります)認定には介護の必要度合いによって段階(要支援1・2、要介護1〜5)があり、サービスの支給限度額が決まります。

STEP6 ケアプランの作成

ケアマネジャー(介護支援専門員)がご本人、ご家族のご希望をお聞きした上で、サービス事業者と連絡・調整し最適なプランを作成します。

STEP7 サービス事業者との契約とサービスのご利用

サービス事業者と契約を結んでいただきます。
受けられるサービス内容は、ケアプランに沿って提供されます。
電話相談を受け付けております。 お気軽にご相談ください。